借金問題

借金問題は早めの相談で解決!

  • 昔に完済したサラ金への借金でもお金が返ってくるのかな?
  • 今も返済中なんだけど、減額してもらえたりチャラになったりする?
  • とにかく、返してもらえるお金があるかどうか調べてほしい。
  • 住宅ローンの返済がしんどくなってきたんだけど?
  • もうこれ以上返済できない!

借金問題は弁護士へご相談ください。

払いすぎていた利息を取り戻したり、今の借金を整理したい場合、当事務所にご相談ください。借金問題はスピードが大切、迅速に対応してまいります。

完済した消費者金融への借金、返ってくるお金がある?

テレビやラジオのCMでご存じの皆さまも多いはずの「過払い金」問題。昔の借金は高利だったため、利息の引き直し計算をすることで昔払いすぎていた利息分を取り返すことができます。この計算は一般の方がするのは少し難しいため、当事務所がお客様に代わって計算を行い、代理人として返金の交渉を致します。

今でもけっこうな額を返済しているけど?

今現在も返済を継続していらっしゃる場合であっても、お金が返ってきたり、返済する必要がなくなったりするケースがあります。つまり、とりあえず消費者金融系で支払いを継続していらっしゃる場合、聞いて得することはあっても損をすることはない、ということです。
ご自身の現状を客観的にご確認なさるためにも是非ご相談ください。

返ってくるお金があるかどうか、とりあえずそれが知りたい。

複数の消費者金融からお金を借りていらっしゃった場合、同じ会社と複数回契約していたりで、ご自身の借金がどのような状況になっているのか、把握さえできづらい場合があります。
そんな時でも明細書や通帳の履歴などから形跡をたどり、過払い金があるかどうかをお調べすることが可能です。

家のローン返済が苦しくなってきた。

雇用の不安定化、伸び悩む賃金など、最近の社会情勢によって、今まで払えていた返済が厳しくなるという事例は少なくありません。
返済のために新たに借金をすると悪循環に陥るため、専門家に相談して早めの解決方法を探す必要があります。

当事務所にご依頼頂きますと、任意整理で金利を再計算して債権者と交渉することができます。また、裁判所の特定調停制度を利用して一気に解決するという方法もあります。
その他、住宅ローンを含め複数の借入金があり、返済が厳しくなってきた場合、住宅資金特別条項を定めた個人再生を行うことで、住宅を手放すことなく返済していくことも可能です(ただし、この「住宅資金特別条項」の適用を受けるためには様々な要件が必要です)。

どのような方針を立てていくかは、事案により様々ですので、まずはお気軽ご相談なさってください。

破産も一つの選択肢

もうこれ以上返済ができない、という場合は自己破産が選択肢になります。
自己破産には、一定期間カードが作れなくなるなどのデメリットがありますが、免責されれば滞納した税金などを除く借金は免除となり、取り立てもなくなります。
身動きが取れなくなった場合は迷わずご相談ください。

まずは相談!

最近の皆さまは、インターネットで知識を蓄え、専門家並みの情報を持って相談におこしなる方が少なくありません。
そのように知識を得て自分を守ろうとすることはとても素晴らしいことです。
しかし、インターネットにある情報が全て正しいという保証はどこにもなく、また、それがお客様のケースに当てはまるかどうかも簡単に判断できることではありません。
ですので、徒に知識を増やし電話で問い合わせをするだけでなく、個人情報を伝えて相談することも大切です。
検索を繰り返しても、お客様のためだけの「答え」はどこにも掲載されてはいません。勇気を出して、まずはしっかりと相談を受けられてはいかがでしょうか。